レンタルの方法

ドレスのレンタルをしようと思ったら、まずは様々なドレスショップをのぞいて見るのが良いです。
ドレスショップの中にはレンタルを行っているお店が増えてきています。
レンタルといっても、特別な日に身につけるもの、しっかりと選びたいものです。
レンタルをしているショップの中には、ドレスだけでなく、アクセサリーやバッグなどを扱っている所もあるので、そのようなショップを利用するとトータルコーディネートが可能です。

希望のドレスが決まったら、次はいよいよ注文です。
レンタルドレスは数に限りがあり、時期によっては予約が既に入っており、申し込み出来ない事もあります。
その為、レンタルすると決めたら早めにお気に入りのドレスを抑えておく必要があります。
申し込みが可能なら、ドレスを受け取る日や場所を登録します。
届け先に関しては、自宅はもちろん、会場などに直接送付する事も可能です。
朝早い時間や、時間の都合上、すぐに会場入りしてメイクや着替えをする場合には非常に便利です。
会場などの他施設を受け取り先にする場合は、事前に施設側に確認をとっておく事も必要です。

ドレスを使用し終わったら、大切なのは返却です。
レンタル出来るショップの中には、クリーニングしてからの返却が必要な場合と、そのまま返却OKなショップがあります。
申し込みの際に確認しておく事が大事です。
また、万が一、レンタルしたドレスを破損、汚してしまった場合は、補償金や買取が必要な場合があるので注意が必要です。